髪のアンチエイジングは髪の毛が生えている頭皮に対策を行うことが大切です。

髪のアンチエイジング

髪の老化、といわれてもピンと思いつく人は少ないのではないでしょうか?髪のアンチエイジングは必要だとは思うけれどもいつごろから始めればよいのかわからない、髪のアンチエイジングの方法が知りたい、などという方もいらっしゃるのではないかと思います。
そこで、ここではまず自分の髪の状態を確認するところから始めてみませんか?

 

髪のアンチエイジングを始める時期

髪は加齢やダメージの蓄積によって老化していきます。老化に気付かずにそのまま放置してしまうと薄毛になってしまったり、頭皮にトラブルを起こしてしまう可能性があるので、もしも以下の症状に思い当たる事があったらアンチエイジングを始めたほうがよいでしょう。
髪の毛がパサつく、ボリュームがなくなる、抜け毛が増えた、髪の毛にハリやコシがない。
このような症状が出る原因はいくつか挙げられます。女性の場合は閉経などによる更年期のために女性ホルモンのバランスが崩れてしまった、生活習慣の乱れによるもの、頭皮のトラブル、などです。そのため、これらの原因に対して対策を行うことで髪のアンチエイジングをすることができます。

 

髪のアンチエイジング方法

しっかりと髪を乾かすことが大切

髪の毛が生えているのは「頭皮」です。そのため髪のアンチエイジングは「髪」ではなくその大元である「頭皮」に対策を行う事が大切です。
特に加齢による老化現象で弱ってしまった髪はダメージを受けやすいので、刺激が弱くアミノ酸系のシャンプーやトリートメントなどの頭皮のケアが出来るヘアケア製品を使用するといいでしょう。また、髪は洗った後に放置せずにきちんと乾かすことも大事です。

 

その際、熱くしすぎると頭皮にも髪にもダメージを与えてしまうので、頭皮の専用保湿剤などを使用した上で手早く乾かすようにしましょう。
加齢によって髪の毛が弱くなってしまうのは、頭皮の血行がよくないためです。そのため頭皮のマッサージを行って血行を良くしてあげる事が大切になります。髪を洗うときには髪だけでなく、指の腹を使って頭皮をマッサージするようにしましょう。そうすることで頭皮の毛穴に詰まった皮脂もきれいに取り除く事も出来ます。
ホルモンバランスの崩れは体の「抗酸化」を強めてあげたり、ホルモンバランスを良くする食品を摂取する事が大切です。
3食バランスのよい食生活を心がけ、質の良い睡眠をとり、軽い運動を行うようにしましょう。食生活は和食を中心にすることをおすすめします。喫煙を控えるなど健康を維持できるような生活を送るようにする事が大切です。
紫外線も髪や頭皮にダメージを与えてしまう原因の1つです。外出をするときは日傘や帽子などを使用するようにしたほうがよいでしょう。